産経オンライン英会話(法人向けサービス)

ホーム > オンライン英会話比較 > 法人向けオンライン英会話比較 > 産経オンライン英会話(法人向けサービス)

産経オンライン英会話(法人向けサービス)

誰でも続けていけるオンライン英会話

英会話上達のポイントを押さえた学習方法で、学習を継続していける環境をサポート。(株)産経デジタル、ヒューマンホールディングス(株)、トランスコスモス(株)の共同事業で、安心・安全・高品質のサービスをご提供します。

料金シミュレーション 30名 50名 100名 500名

月額料金

¥120,000/月 ¥200,000/月 ¥400,000/月 ¥2,000,000/月

※カスタマイズも可能です。語学留学とのパッケージや、ライティング添削などお客様のニーズに沿ったご提案をさせて頂きます。

スクールの特徴

産経オンライン英会話の強み

体系的なカリキュラム/質の高い教材

一人ひとりの英語を学ぶ目的、レベル、時間に合わせて自分のペースで学習を進められます。初級者から上級者まで対応したレベルに合わせてどこからでも始められるカリキュラムとそれに対応した親切・丁寧なオリジナルテキストがあるので、様々なレベル・目的の方でも安心して始められます。

カリキュラム 内容
レベル設定 産経オンライン英会話では4段階のレベルを設定。各レベルにはTOEICRの点数、英語検定の級数を目安として設け、ひと目で自分のレベルを自己判定できるようになっています。
目的設定 フリートーク、日常英会話、ビジネス英会話、TOEICR対策と、英語を学ぶ目的を4つのカテゴリーに分類。自分の目的に的を絞って効果的な学習ができるように工夫されています。
レッスン数の目安表示 目標とするレベルまでの到達レッスン時間の目安を表示しました。あとどれくらい学べば達成するのかがひと目でわかるカリキュラム構成で、学習プラン作成とモチベーション維持を強力にサポートします。

オリジナルテキスト(無料)

レベル・目的に合わせた無料オリジナルテキストを使用し、学習を進めていきます。
各テキストは、「今日のフレーズ」「ダイアログ」「語彙」「今日のポイント」「練習」と、学ぶ内容、覚えるフレーズ、文法のポイントなどを体系立ててすっきりと整理。わかりやすく、また復習するときも使いやすく工夫されています。

安心・安全・高品質なサービス運営体制

産経オンライン英会話は安心・安全・高品質なオンライン英会話サービスを提供します。
産経新聞グループの信頼を届ける 『産経デジタル』
「学ぶ」「働く」「支える」を応援する 『ヒューマンホールディングス株式会社』
Your Global Partner『トランスコスモス株式会社』
3社による共同事業です。

新聞、教育事業、IT、各分野のエキスパートが受講者様の英会話学習をバックアップする体制を組んでいるので、初心者から上級者の方まで安心して学んでいただけます。

2つの教育ISOで安心のプログラム

産経オンライン英会話は、日本国内のオンライン英会話スクールでは初めて
ISO29990:2010(非公式教育・訓練における学習サービス)、
ISO29991:2014(公式教育外の語学学習サービス)
認証を取得しました。
(認証機関SGSジャパン株式会社)

学習者の皆さまに安心して高品質な英会話レッスンを受けていただくために、日頃から良質な講師の採用・育成や英会話学習トレンドを捉えた学習教材の開発> 、明朗な料金設定など、より良いサービスをご提供させていただくための努力が国際基準に照らし合わせても評価いただけました。
価格面だけでなく品質面でもご 満足いただける産経オンライン英会話です。

採用率5%。優秀な講師陣

5段階の選考をクリアした講師のみを採用しています。
選考の基準には、ネイティブスピーカーによる英語力チェックはもちろん、表情、発音などの会話スキル、指導スキルもスクリーニングの対象で、厳しいチェックを通過した人だけが講師として活躍できる仕組みとなっています。

5段階の選考フロー 内容
書類選考 学歴/職歴/英語力 など
書類審査では上記基準を参考にトータルで講師の資質を評価し、チェックします。
一次面接 ネイティブチェック 発音/表情/教え方/環境 など
一次面接ではネイティブスピーカーのチェックを実施。
特に英語力に関してチェックします。
トレーニング 指導方法をレクチャー
日本人向けの教え方、オリジナルテキストの使用方法などをレクチャーします。
模擬授業 MOCKレッスン(1)
模擬授業の自己評価、及びトレーナーによる自己評価を実施します。
模擬授業 ネイティブチェック MOCKレッスン(2)
模擬授業をネイティブがチェックし、指導要綱の理解度をはかります。

御社のニーズに合わせた柔軟なカスタマイズ

お客様のニーズに合わせ、語学留学(フィリピン、北米)や、ライティング添削、接遇研修とのセットなど、様々なご要望に合わせたカスタマイズが可能です。

社内の英会話力にお困りでしたら、まずはご相談ください!

お問い合わせ・資料請求

TOEICスコアと英会話力について

TOEICスコアは伸びたのに、期待通りに英会話力が上がらない。
そんなお悩みを「産経オンライン英会話」が解決します。

英会話力とTOEICスコアは必ずしも比例しません

TOEICスコアと英会話力を見比べてみると、思ったより喋れる人もいれば、スコアはとても良いのにも関わらず、期待しているコミュニケーション能力に達していない人もいます。これは音声、語順、語感において英語と日本語は近似性がないため、TOEIC等で鍛えられる基礎力だけでは話せないためです。一方で、基礎力がないとブロークンな英語になってしまい、英語話者との会話で意思疎通が出来ないケースが多くあります。

ビジネスシーンで求められる実用レベルの英会話能力とは

ビジネスシーンで求められる実用レベルの英会話能力とは英語話ものと滞りなく正確な意思疎通が出来るレベルです。つまり、そうした実践的な英語コミュニケーション能力を身につけるには、英語を「こうしくで処理する」能力を高める必要があります。

英語を高速で処理する能力は『基礎力』+『訓練』によって習得出来ます。

基礎力・基礎力を図る指標:TOEIC 訓練・会話能力を示す国際標準規格:CEFR
■生きた英語の語彙力(意味と発音の両方)
■ネイティブが無意識に使っている英語語順に慣れる
■大量の定型的な文書を短時間で処理する能力
■ナチュラルスピードの音声を聞き取る能力
■出来るだけ大量の生きた英語に触れ、話す・聞くを繰り返す。
■英語の語順で文頭から意味のカタマリごとに高速で直訳するクセをつける。
■こんなこといったら文法的に変?とか、格好いい表現しようとか考え込まず、今できる等身大の表現を自信をもって発話する。

※CEFRとは…外国語としての語学のコミュニケーション能力レベルを示す国際標準規格

『基礎力』と『訓練』により習得される処理能力

基礎力にあたる「生きた英語の語彙力」と「英語語順に慣れる」は高速で「英語⇔日本語」変換をする能力の土台を作り、訓練にあたる「英会話」はそれらの処理速度を上げることにつながります。
それらの相乗効果により、TOEICで鍛えられたベースの力を生かした、英会話が可能になり、ビジネスシーンで求められる英語を処理する能力が身につきます。

実践的な英会話力を身に付けるには産経オンライン英会話が最適です。

英語コミュニケーション能力を高める両輪は「基礎力の醸成」と「実践訓練」でありますが、忙しいビジネスパーソンにとっては実践訓練の時間やコストを確保することが大変です。産経オンライン英会話をご利用頂くことで、空き時間に効率的に実践英語コミュニケーションの場を確保して頂くことが可能です。

産経オンライン英会話なら効果的な英会話力の向上が可能です!

お問い合わせ・資料請求

プラン・料金

法人様向け英会話研修プランは3か月以上のご契約期間で承っています。
産経オンライン英会話は受講生の方のご自宅をはじめ赴任先、出張先でもご利用可能ですので、格安で質の高いサービスを多くの社員の方にご受講いただけます。

研修プラン 1か月あたりの
最大レッスン数
1日あたりの
最大レッスン時間
月額費 1レッスン(25分)
あたりの価格

レッスン1プラン

当月日数分
(※1)
100分
(25分×4レッスン)
税込8,400円
/1名様(※2)
271円
(※3)
15レッスンプラン 月間15回 100分
(25分×4レッスン)
税込4,800円
/1名様(※2)
320円
10レッスンプラン 月間10回 100分
(25分×4レッスン)
税込4,000円
/1名様(※2)
400円

※上記は一例です。各法人様のニーズに合わせたプランがアレンジ可能ですので、詳細はお問い合わせください。

※1 31日構成の月は、レッスン1プランは全31レッスン
※2 初期費用等は発生せず、月会費のみのご請求となります。
※3 1か月(31日間)の最大レッスン数を受講した場合

サービス概要

レッスン時間帯 5:00〜25:00
予約締切時間 30分前まで
料金システム 月額定額制
支払方法 クレジットカード、PayPal、銀行振込
※法人契約の場合は請求書払いとなります。
対応カテゴリ・特徴
※プランによって対応するカテゴリや特徴が異なる場合があります。無料体験後、有料プランに申し込む際にご確認ください
講師の数 400名
講師の国籍 フィリピン
講師の勤務体制 在宅/オフィス
現地オフィス マニラ
日本人スタッフ 日本人スタッフ在籍 カスタマーサポートは日本語で実施

導入企業実績

現在掲載準備中です。
詳しくはお問い合わせください。

ご導入までの流れ

  1. Step1

    お問い合わせ

    お問い合わせいただき次第、専属担当者よりご連絡いたします。

  2. Step2

    オリエンテーション

    産経オンライン英会話の説明、導入目的や実施方法、受講者様の人数、ご利用プラン、ご利用期間などのご要望を伺わせていただきます。

  3. Step3

    導入前トライアル

    ご担当者様向けの無料トライアルも実施しておりますので、お気軽にお申し付けください。

  4. Step4

    お見積もり

    貴社のご要望に沿ったプランを作成し、お見積もりを作成いたします。

  5. Step5

    お申し込み

    「御申込書」へご記入の上、弊社担当窓口までご送付ください。
    お申し込みの際、受講者様の「お名前」「ご連絡先」「お電話番号」「メールアドレス」および本案件のご担当者様のご連絡先をお送りください。

  6. Step6

    レッスン実施

    受講者様に予め下記4点をご対応いただきレッスンを実施いたします。
    ヘッドセット、Webカメラのご用意、Skypeのインストール、スタートガイド をご理解いただく

  7. Step7

    アフターサポート

    受講者様のサービスに関するご不明点のサポートやご担当者様向けのレポートなど選任担当者が対応いたします。

会社情報

運営会社名 産経ヒューマンラーニング株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル
設立 2012年7月
スクール開校日 2012年10月
資本金 1億円

社内の英会話力にお困りでしたら、まずはご相談ください!

お問い合わせ・資料請求

法人向け対応スクール

本サービスご利用に当たっての注意事項

  • 本サービスはオンライン英会話サービス及びオンライン英会話サービス取扱事業者(以下「取扱事業者」)等に関する情報の提供を目的としています。オンライン英会話サービスのご利用に関するお申し込み、お問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各取扱事業者に対し直接行っていただきますようお願いいたします。
  • 本サービスでは十分な注意を払って情報提供を行っておりますが、当社は、当該情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項及びリンク先サイトの内容について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
  • 本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、価格.comサイト利用規約にご同意いただいたものとします。

このページの先頭へ